NISA口座を開設すると1年間は変更できません。後悔の無い金融機関を選びましょう!

NISA,少額投資非課税制度,口座,開設,ポイント

少額非課税投資制度のNISAは、銀行や証券会社などの金融機関で口座を開設することができます。

 

どこで開設するのが一番良いのかを知りたい人はとても多いのですが、必ずこの証券会社で口座を開設するのが一番いい!というのは無いと思います。

 

金融機関ごとに取り扱っている銘柄や手数料などは異なりますので、一概にこの証券会社が一番いいと言うことは言えません。

 

そのため、どこで口座を開設するかを考える際には、複数の金融機関のサービスを比較検討しながら慎重に選びたいものです。

 

 

一般的な銀行口座や証券会社の口座などは、口座を開設した後で「失敗した」と思った場合にはすぐに別の金融機関に口座を移行することができます。

 

しかし、NISAの場合には一度口座を開設すると、最低1年間は口座を移行することができません。

 

この非課税口座は課税対象外になる期間が5年までという有効期限がついているので、数少ない1年間を後悔して過ごすことが無いように口座開設の前にしっかりと事前リサーチすることが大切なのです。


NISA口座はネット証券で開設しましょう。ほぼ必要な金融商品は扱っています。

NISA,少額投資非課税制度,口座,開設,ポイント

どんな点をチェックするかという点ですが、まずは、自分が購入したいと思っている金融商品を扱っているかどうかを調べるといいです。

 

とは言っても、まだどんな金融商品を購入するか決まっていない場合は、大手ネット証券会社を選んでおくと外れはありません。

 

有名どころとしては、SBI証券、楽天証券、マネックス証券あたりでしょうか。

 

これらの大手ネット証券会社であれば、NISAで積立投資をする際に利用する銘柄はほぼ全て扱っていると言ってもいいです。

 

買いたい商品が扱っていなくて、後悔するなんてことは少ないはずです。

 

 

売買の際にかかる手数料を比べることも大切なのですが、NISAを使っての投資ではインデックスファンドを利用するのがおすすめです。

 

そのインデックスファンドはネット証券であればノーロードと言って、売買手数料が無料のところがほとんどです。

 

ですので、ネット証券であれば手数料はそれほど気にしなくて良いです。

 

 

逆に、銀行の投資信託では手数料はかなり割高となっているため、銀行で口座を開設することはNISAでも一般的な投資でもおすすめできません。

 

100万円投資しても手数料で1万円取られることもざらなので、銀行では口座を開設しないようにしましょう。

 

 

また、口座を開設するとキャッシュバックがもらえたり、お得な特典がついてくるキャンペーンが開催されていることがあります。

 

こういうお得なキャンペーンをやっている証券会社を探して、そのまま口座を開設してしまうと言うのも手です。

 

それが、ネット証券会社であれば特に問題なくNISAで投資を始められますよ。


関連ページ

NISAとは何?NISAを使うことにどんな意味があるのか?
NISAは少額投資非課税制度という、投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度です。NISAを使うとどんないいことがあるのでしょうか?
NISA口座は一度開設した後、あとから変更できるのか?
NISAで積立投資を始めるためには、ネット証券会社に口座を開設しなければなりません。一度開設したNISA口座は、後から変更できるんでしょうか?
NISAはいくらから始められる?下限はあるの?
NISAは投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度ですが、いくらから初めてOKなんでしょうか?500円からでもいいの?
NISAの非課税期間はいつまで?5年後までなの?
NISAは投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度です。しかし、恒久的な制度ではなく、非課税になる期間が決められています。いつまでが非課税期間になるのでしょうか?
NISAでアメリカ株を売買するときの注意点は?
NISAでは日本国内のインデックスファンドやETFに加えて、外国の株式やETFも対象に含めることが出来ます。アメリカ株を売買する時を例に注意点を考えてみます。
NISAがデイトレに向いていない理由は?
NISAは少額投資非課税制度という、投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度ですが、デイトレには向いていません。その理由を考えてみます。
NISAで運用益が出なかったときのデメリットは?
NISAは投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度ですが、運用益が出なかった場合にはデメリットにもなり得ます。
これからNISA口座を開設する際に必要な条件はあるのか?
NISAは少額投資非課税制度という、投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度です。NISAを始めるにあたってはNISA口座を開設しなければなりませんが、必要な条件はあるのでしょうか?
NISA口座で大損が発生したらどうなるのか?心配ですね?
NISAは投資で得た利益が非課税になる制度ですが、投資は必ずしも儲かるというわけではありません。損をする事だってありますが、NISAで大損してしまった場合はどうなるのでしょうか?
NISA口座を開設する際の必要書類は?住民票も必要!
投資で得た利益が非課税になるNISAですが、使用するにはNISA口座を開設しなければなりません。口座を開設する際に必要になる書類は何なのでしょうか?
NISA口座は複数の証券会社で開設できるのか?
NISAを始めるためには証券会社でNISA用の口座を開設しなければなりませんが、複数の証券会社で口座を開設することはできるのでしょうか?
NISA制度について分かりやすく1000文字で説明してみる
投資で得た利益に税金がかからないNISAですが、結構制度が複雑でわかりにくいです。なるべく分かりやすく、簡潔に説明してみます。目標1000文字!
NISA口座に有効期限ってあるの?有効期限が切れたらどうなる?
投資で得た利益が非課税になるNISAですが、その制度に有効期限はあるのでしょうか?その有効期限が過ぎたらどうなるのでしょうか?