NISA口座は1年に1回別の証券会社に変更できます

NISA,少額投資非課税制度,口座,変更

それぞれの証券会社ごとに取引できる銘柄が異なるNISAは、2015年までは一度口座を開設すると最低でも4年間は他の証券会社に乗り換えることができませんでした。

 

しかし2015年に口座に関するルールが変更となり、1年間が経てば口座を開設したあとから別の証券会社に乗り換えてもOKになりました。

 

NISA口座がスタートしたばかりの時には、詳しい特徴やメリットがはっきりわからないままとりあえず何も考えず口座を作ってしまったり、普段利用している証券会社で口座を開設したという人が多かったんですかね?

 

私も、通常使っている証券口座とNISA口座で会社を分けたくなかったので、普段使っているSBI証券にNISA口座も開設しました。

 

私はSBI証券でとくに不満は感じていませんが、実際に取引を始めてみると証券会社ごとに取引でいる銘柄などが異なっているため、「失敗した」と後悔する人が相当数いたのでしょう。

 

そうしたリクエストを受けたこととより多くの人が利用しやすい取引環境を提供するために、2015年から年に1度を限度として口座を別の証券会社へ乗り換えしてもOKというルールになったようです。


NISA口座は大手のネット証券会社であればどこに開設してもOKです

NISA,少額投資非課税制度,口座,変更

1年経てば口座を乗り換えることができるとはいえ、既に保有している金融商品を別の証券会社に移すことはできません。

 

やるとすれば、一度手持ちの銘柄を全て売却して、新しい証券会社で同じ金融商品を買い直すことになります。

 

あるいは、現在の金融商品をそのまま保持して、次の年度から新しい証券会社で商品を購入するかですね。

 

保持している金融商品を売却するとなると、これから値上がりするかもしれない銘柄を手放してしまうことになりかねません。

 

そうならないためにも、できれば最初に口座を開設する段階で失敗しない証券会社を選びたいものですね。

 

 

ですが、大手のネット証券会社を選んでおけば、そう失敗しないと思います。

 

大手だと、SBI証券、楽天証券、マネックス証券あたりですね。

 

まずは自分が購入したい金融商品を決めて、その金融商品を扱っているネット証券会社を選ぶといいでしょう。

 

ただ、これら大手のネット証券会社であれば、扱う金融商品はそう変わりません。

 

とくに、NISAや積立投資で使える手数料が安いインデックスファンドとなると、どのネット証券会社も同じようなラインナップです。

 

ですので、そう気にしなくても大丈夫ですよ。

 

 

現在、この大手のネット証券会社を使用しているのであれば、同じ証券会社に開設するのだって十分な理由だと思います。

 

とりあえず、利用したい銘柄を決めて、それから、ネット証券会社で扱っている金融商品を調べてみて下さい。

 

 

ただし、手数料が高いことが多い、銀行で口座を開設することはおすすめしませんよ。


関連ページ

NISAとは何?NISAを使うことにどんな意味があるのか?
NISAは少額投資非課税制度という、投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度です。NISAを使うとどんないいことがあるのでしょうか?
NISA口座はどこで開設すべき?開設のポイントは?
NISAで積立投資を始める際にはNISA用の口座を開設しなければなりません。今はいろんな金融機関で口座を開設できますが、どこで開設するべきでしょうか?ポイントはどんなところでしょうか?
NISAはいくらから始められる?下限はあるの?
NISAは投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度ですが、いくらから初めてOKなんでしょうか?500円からでもいいの?
NISAの非課税期間はいつまで?5年後までなの?
NISAは投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度です。しかし、恒久的な制度ではなく、非課税になる期間が決められています。いつまでが非課税期間になるのでしょうか?
NISAでアメリカ株を売買するときの注意点は?
NISAでは日本国内のインデックスファンドやETFに加えて、外国の株式やETFも対象に含めることが出来ます。アメリカ株を売買する時を例に注意点を考えてみます。
NISAがデイトレに向いていない理由は?
NISAは少額投資非課税制度という、投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度ですが、デイトレには向いていません。その理由を考えてみます。
NISAで運用益が出なかったときのデメリットは?
NISAは投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度ですが、運用益が出なかった場合にはデメリットにもなり得ます。
これからNISA口座を開設する際に必要な条件はあるのか?
NISAは少額投資非課税制度という、投資で得た利益が非課税になるという投資家にとっては数少ない有利な税制度です。NISAを始めるにあたってはNISA口座を開設しなければなりませんが、必要な条件はあるのでしょうか?
NISA口座で大損が発生したらどうなるのか?心配ですね?
NISAは投資で得た利益が非課税になる制度ですが、投資は必ずしも儲かるというわけではありません。損をする事だってありますが、NISAで大損してしまった場合はどうなるのでしょうか?
NISA口座を開設する際の必要書類は?住民票も必要!
投資で得た利益が非課税になるNISAですが、使用するにはNISA口座を開設しなければなりません。口座を開設する際に必要になる書類は何なのでしょうか?
NISA口座は複数の証券会社で開設できるのか?
NISAを始めるためには証券会社でNISA用の口座を開設しなければなりませんが、複数の証券会社で口座を開設することはできるのでしょうか?
NISA制度について分かりやすく1000文字で説明してみる
投資で得た利益に税金がかからないNISAですが、結構制度が複雑でわかりにくいです。なるべく分かりやすく、簡潔に説明してみます。目標1000文字!
NISA口座に有効期限ってあるの?有効期限が切れたらどうなる?
投資で得た利益が非課税になるNISAですが、その制度に有効期限はあるのでしょうか?その有効期限が過ぎたらどうなるのでしょうか?